マイケルの死巡り「うん蓄合戦」 1人距離置く中野美奈子

印刷

   <テレビウォッチ> 歌手のマイケル・ジャクソン(50)が亡くなった。番組は急きょ予定を変更し、この訃報を1時間以上にわたって特集した。

本当に悲しい

   最初はマイケルの自宅から救急搬送の要請があり、心肺停止状態で病院に緊急入院したという速報。

   そのうち現地から、米国の主要テレビが死亡のニュースを伝え始めたとの知らせでスタジオはテンヤワンヤ。

   最後の決め手は、CNNによる「検視事務所が死亡を確認した」とのニュースだった。

   それによると死亡宣告があったのは現地時間6月25日14時26分。死因については26日に行われる解剖後検視事務所から発表されるという。

   その死因について、笠井アナによると「アメリカの専門家の分析では、舞台で負ったヤケドなどで始めた鎮痛剤の過剰な服用が、心臓に負担をかけていたといわれてます」と。

   スタジオでは、マイケルのことはやたらと詳しいキャスターの小倉、笠井アナ、それにデープ・スペクターが特別参加したものだから、まるで「うん蓄合戦」。

   小倉が「最初表面から受け止められなかったが、今は本当に悲しい……」。

   この間、全米、全英、日本各1位になった『スリラー』などを繰り返し放映し大騒ぎ。

   エルビス・プレスリーやザ・ビートルズと並ぶ天才スターの死では、ワイドショー『とくダネ!』としては当然か。

   ただ、年代が多少ズレるのか、中野美奈子アナが「曲名は全部知ってますけどね……」と、どこかしらけ気味だった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中