2018年 7月 18日 (水)

Mジャクソンの衝撃 そのダンスと急死

印刷

   <テレビウォッチ> 番組の冒頭、マイケル・ジャクソン死亡情報を入れる。赤江珠緒が「ショッキングなニュースが飛び込んできましたので、一部変更してお伝えします」と切り出す。この段階では「ロサンゼルス・タイムズ」だけが死亡を報じ、他のメディアはそれを引用して転載する形になっている、と現地の記者が報告する。

ショッキングな

   緊急事態にしては手回しよくつくったVTRを流し、簡単な年表を見せる。山崎寛代が最近のマイケルの様子、特に2009年2月のMRSA感染について説明するが、これはやや準備不足の感じ。小木逸平がイギリスの大衆紙「サン」によれば、と引き取って補足する。「抗生物質が効かない菌に感染して全身に広がり、皮膚の一部が壊死し」、多臓器不全の可能性があるという。

   木場弘子が「私たち学生だったんですけど、衝撃的なダンスのうまさで登場して誰もが真似したことがある。そういう芸能生活の前半はよかったけど、後半は裁判のようなことばっかり。やっと今回(コンサートツアーで)、本業の方でひと花、咲かせてくれると楽しみにしていたのに」と振り返った。

   コンサートに行ったことがあるという長嶋一茂は「遠い席だったけど、ステージ上でキラキラ輝いていた。どこから彼が出て来てもすぐ分かった。すごい稀なタレントだった」と話す。

   やがて9時過ぎ、「ロサンゼルスの検視官が死亡を確認した」というCNNの速報が伝えられる。遺体は解剖に付されるという。

   世界的スーパースターは、波乱の人生の幕を閉じた。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中