2018年 7月 23日 (月)

金正日「後継」お披露目は9月? 「いきなり出てきても…」

印刷

   <テレビウォッチ>中野アナが「金正日総書記の3男、正雲氏と見られる少年の映像を入手しました」と、後継者と見られている金正雲を取り上げた。

ピンとこないよね

   先に他局で別人の写真を後継者と目されている正雲と間違え放送して話題になった。看板の『とくダネ!』らしく今度こそ特ダネ写真?と思って見ていたら、残念ながら最近のではなく、11年前の映像。

   1998年2月にスイスの首都ベルンで撮影された公立小学校の音楽会。正雲と思しき少年がギター演奏に合わせて同級生と歌ったり、手拍子やダンバリンをたたいたりしている映像という。

   当時「パク・ウン」と名乗っていたこの少年について、同級生の母親は「パク・ウンは、自分の父親は北朝鮮の指導者だと言っていました」と証言している。

   で、番組は正雲と面識があるという金正日総書記の専属料理人の藤本健二にこの映像を鑑定してもらうと……

   「99.9%金正雲大将ですね。間違いない」と、自信満々の証言を。

   小倉が「でも、北朝鮮の国民だって正雲氏の顔はあんまり分からないんでしょ。そういう人がいきなり出てきて、この人がこれから国を……と言われてもピンとこないよね」ともっともな意見を。

   ただ、北朝鮮政府は今、そのお披露目のための準備の真っ最中らしい。

   取り上げたリポーターの大村正樹によると、金総書記のお披露目の時にやった『70日闘争』と同様、国民の意識を1つにする狙いで現在、『150日間闘争』のキャンペーンを展開中で、これが8月中に終わる。

   正雲のお披露目はそのあと、9月9日の建国記念日か10月10日の党創設記念日ではないかというのだが……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中