2018年 5月 27日 (日)

森光子のコント うまさもあるけど…

印刷

   <テレビウォッチ>フジテレビの「カスペ!」。今回は「ドリフの大爆笑」に森光子が出ていたものを集めた内容だった。森光子は、長年の「放浪記」の功労で、国民栄誉賞を受けたばかりだ。

   昔の映像だが今見ても笑える。展開は分かっているのだが、それでも面白い。加藤茶と森が新婚役で、志村けんが宿のババ役で絡むやつとか、なかなかおかしかった。レストランでエスカルゴ食おうとしてめちゃめちゃになるのも良かった。これも森、加藤、志村のコンビのやつだった。森のコントは上手だしかわいらしい。演技が素直で無理に笑いを取ろうとしていない所がいい。流石役者、といったところか。

   ただ、笑っておいて言うのも何だが、もう何度も見てきた映像だぞ、という部分もある。新鮮味がなく古くさい。何で今さらという気もしないでもなかった。

   それはともかく、森の「放浪記」へのこだわりはすごいものがある。これからも頑張ってほしい。

      大女優 いくつになっても 色気あり

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中