Mジャクソン「自業自得」なのか 金と医師判断と過剰投与

印刷

   <テレビウォッチ>情緒不安定な金持ち患者が専属医にせがみ、専属医は危険なクスリを過剰に与え続けた――。現在までの最新報道によれば、マイケル・ジャクソンの死因はそういったことになりそうだ。誰が「BAD」なのかという問題は、とうとう2人に絞りこまれた。

異常だよね

   番組司会のみのもんたは「マイケルの場合、自分の言ったことが絶対的でしょ。お医者様だってね……」と口火を切ると、「マイケル自身がちょっと異常だよね」「お医者様にも相当圧力かかってたんじゃないの」などと医師に同情的な見解。

   自分の疲れや不眠を取り除くために、わがままなおねだりをしたマイケルの自業自得だ、とでも言い出しそうな気配ではあった。

   政策アナリストの横江公美は「お医者様に自分の判断はない。高給をもらって、ある種、魂を売り渡した状態ではないか。ギリギリまで言うことを聞いてしまう」とコメント。

   こちらは、両者ズブズブのカネまみれ状態だった、として断罪する方向のご意見に聞こえた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中