アグネス・チャンらがブログで「加藤和彦さん自殺」に追悼コメント

印刷

   「あの素晴しい愛をもう一度」などのヒット曲で知られる音楽家の加藤和彦さん(62)が2009年10月17日、長野県軽井沢町のホテルで首をつって自殺しているのが見つかり、芸能人がブログでその死を悼んでいる。

   歌手のアグネス・チャンは、コンサートで毎回歌っている「愛のハーモニー」と「愛が見つかりそう」などのたくさんの曲を書いてもらった「大好きな作曲家」だった、と10月17日に書いている。

「あ〜〜残念。とっても悲しいです。命は限りあるものとわかっていても、仲間が先になくなるのはやっぱり寂しいもの。あ〜自分の気持ちが表現できない。天国で、いっぱいいい音楽作ってくださいね。加藤さんのこと、忘れません。たくさん、たくさん、ありがとう!」

   映画や舞台で一緒に仕事をしたことがあるラッキィ池田は、

「僕はどう受け止めれば良いのであろう」

ともらしている。

   かつて自分の生活と比較して、「加藤さんは良いよな、余裕で」と思ったこともあった、と明かす。

「でも、必死に生きていらっしゃったのですね。
安らかに、おやすみなさい」

10月17日のブログだ。

   お笑い芸人のなだぎ武は報道で自殺だったと知り、

「一ファンとして、びっくりとともに、すごいショックです…」

と、10月18日のブログに書き込んでいる。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中