2020年 8月 14日 (金)

珍虫のモノマネワールド 絶妙演技で敵あざむけ!

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   自然や動物の魅力を、迫力ある映像で紹介するドキュメンタリー番組「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」。今回は、「ツノゼミ」という不思議な昆虫にスポットを当てる。

   世界に3000種類以上いるといわれている、体長1センチ前後の「ツノゼミ」。天敵の目をあざむくため、体にある「ツノ」と呼ばれる部分を使ってモノマネするのが特徴だ。「枝の上を走り回る蜂」や「細く弓状に曲がった枯れ葉」など、種によってそのレパートリーは異なり、森羅万象さまざまなモノを真似る。

   番組では、「ツノゼミ」が多く生息する場所の1つ、中米コスタリカを訪れ、珍虫の知られざるモノマネワールドを紹介する。

ダーウィンが来た!生きもの新伝説

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中