サンドウィッチマン伊達 野村監督の胴上げに涙した訳

印刷

   「ありがとう!野村監督☆」。今季で退任する、プロ野球楽天イーグルスの野村克也監督対し、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが2009年10月25日のブログで感謝のメッセージを送っている。

   パ・リーグのクライマックスシリーズの第2ステージ第4戦が10月24日、札幌ドームで開かれ、楽天が日本ハムに敗れた。伊達は24日、楽天のユニフォームを着て観戦していた。球場で楽天ファンは「約1割」だけと完全なアウェイの中、「選手は良く頑張りました」と称えている。

   試合終了後、退任する野村監督が胴上げされる姿を見ていたら、涙が出てきた。「日本野球界に様々な功績を残し、東北楽天をここまで強くしてくれた野村監督」だったが、以前伊達が会ったときには「おっ!漫才屋だな!」と気さくに握手してくれたという。

「そんな野村監督が作ってくれた東北楽天ゴールデンイーグルスを、我々サンドウィッチマンは生涯応援して行きます!」

と綴っている。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中