優香「ハードゲイ?」 「天然」進行役への不安

印刷

「グータンヌーボ」(フジテレビ系) 2009年10月21日23時~

   9月いっぱいで江角マキコ、内田恭子が番組を降板。代わりに片瀬那奈、長谷川潤が加わった。前半20分はロケで、女3人の恋愛話&生態をウォッチ。後半はスタジオで男性ゲストの恋愛観を聞き出すという恋愛トーク満載の30分番組だ。人の恋愛話を聞いて何が面白いのと思うが、3年半も続いているのは人気がある証拠だろう。
   この日のロケゲストは女優の鈴木杏と歌手のBENI。「金田一少年の事件簿」や「青い鳥」などのドラマで子役として活躍していた杏ちゃんが恋愛トークするお年頃になったのかと感慨深い。そんな杏ちゃんが「同棲をしてみたい」と言ったところ、BENIは「同棲はしたけど、逆に2度としたくないと思った」と衝撃告白。「相手の悪いとこも見過ぎちゃうし、疲れて帰ってくるとなんでいるの? と思っちゃう」と否定的な意見を語った。BENIのことはよく知らないが、同棲話や彼に浮気された話をここまでぶっちゃけるとは恐れ入る。音楽業界もCDの売り上げが減少し大変らしいが、歌手といえどもこういう番組で私生活を切り売りしなくてはいけないとは。
   面白かったのは、スタジオトークで、ハーフの長谷川潤がアメリカでは「HARD TO GET」(追いかけさせる)という言葉があると言ったところ、「ハードゲイ?」と優香が聞き返したこと。江角と内田がいなくなり、そんな天然ボケの優香が進行役をして大丈夫なのか。かといって松嶋じゃもっと不安……。

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中