田代まさしの「宝物」 志村けんとの再会に「万感の思い」

印刷

   「リハビリ」と称し活動を再開させつつある元タレントの田代まさしが2009年11月5日のブログで、タレントの志村けんとのツーショット写真を公開している。

   2日付の志村のブログにもあったとおり、かつて共演したテレビ番組「志村けんのだいじょぶだぁ」のDVD発売決定の「お礼」と「今までの謝罪」を兼ね、「ついに志村けんさんに会うことができた」という。

   覚せい剤所持などで実刑を受け、出所してから1年4か月あまり。「全てを失って途方に暮れていた」ところから、「地道にコツコツと歩んで」きて、ついに志村から声をかけてもらったことに「本当に万感の思い」だと綴る。それは、志村が田代にとって「宝物」だから。田代は自分を「誰かの隣にいてこそ輝くタイプの人間」と自覚しており、その「誰か」、つまり田代を「最も輝かせてくれる」人が、志村けんであり、「シャネルズ」などで共演したミュージシャンの鈴木雅之だと思っているそうだ。

   公開した「俺だけしか持っていない」というツーショット写真。

「多くは語らない、この写真の2人の表情を見ていただければ理解していただけると思う」

と綴る田代。確かに、いい笑顔だ。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中