山田花子の相手はトランペットの先生。みんな半信半疑のありえねえ結婚

印刷

   お笑いタレントの山田花子(35歳)が結婚したと、きのう(6日)吉本興業が発表した。これを聞いた吉本のタレントたちも一斉に「エーッ!」と驚く大ニュース、というか「ありえない」という感じがありあり。

5年越しの粘り勝ち

   発表では、3日に入籍、お相手は「39歳の一般の人」とだけ。会見などの予定もないというが、花子からのファクスには、「やった!! 結婚できて幸せです! は~今夜も汗ばむわ~」と。

ウソだと思ってました

   山田は13歳で吉本に入り、お笑い一筋。浮いた話もないのが、笑いのネタになっていた。が、2年前の「スッキリ」で、「イケメンの放送作家」が話題になったことがあり、去年1月には「4つ年上の人と交際」宣言もしていた。

   が、芸能ジャーナリストの井上公造によると、「マスコミも半信半疑で取材もしていなかった」が、お相手は放送作家ではなくトランペット奏者で、花子のひと目惚れ。「花ちゃんのストライクゾーンのど真ん中にくるイケメン」だという。

   井上の解説では、山田は昨年都内にマンションを購入。すでに同居していたが、マンションの頭金は山田が、月々のローンは彼が払っているのだという。スポーツ紙によると、お相手は身長180センチで、本人いわく「大沢たかお似」だとか。

   加藤浩次は、「ウソだと思ってました(笑い)。花子ねえは一時トランペットやり始めましたよね。そのときからということ?」

それが05年。テレビ番組の企画でトランペット教室に通ったが、その時の講師がお相手。はじめ花子のアピールにつれなかったが、08年に交際がスタート。昨年マンション購入、同居、そして今回の入籍となったらしい。

   テリー伊藤が「なんとしてもイケメンとつき合いたいといっていた夢がかなったね。で、自分が男前だと、あまり美に対する意識がない」(爆笑)といったもんだから、ワーワー大騒ぎ。

「イケメンは女をくどけない」(さかもと未明)
「逆もあって、いい女は、イケメン好きじゃない」(テリー)
「わたしそうです」(さかもと)にまたまた大爆笑。

   加藤「正直な話、一時期からちょっときれいになったんですよ、女っぽくなった」

   テリーも「落ち着いた感じになった」

   中山美香「花子さんは肌もきれいだし、かわいいんですよね」

   フーン、男と女は見るとことが違うんだ。なんにしてもよかった、よかった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中