2021年 5月 17日 (月)

我らが太田ソーリに「官房機密費」受領疑惑!?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   このごろ、番組が重用するゲストに元自民党衆院議員の浜田幸一がいる。太田光総理(爆笑問題)はかつて「ヤクザ」呼ばわりしたり、あまりお気に召さない様子だが、今回の放送(証人喚問スペシャル)でも登場。番組に出るごとに5歳ずつ老衰してるかのような浜田は、同期の国会議員だったという民主党・小沢幹事長の問題に触れ、「小沢はクロだ(番組注:あくまで本人の見解です)」と唇をふるわせながら「証言」するのであった。

野中発言で広がる揣摩憶測

   政治をウツクシくするために、昔かたぎのキタナい政治家は(自分同様)辞めるべきだと主張するハマコーは、キタナい政治の一例として「野中も言ってただろ」と官房機密費問題に一言触れた。さきごろ、野中広務元官房長官がテレビインタビューや講演会で機密費の使途を暴露して話題の一件である。

   ハマコーは機密費は政治家に配ってたと言う。が、今日日、政治家が不適切なカネを受け取ってただけでは誰も驚かない。野中証言は、テレビで正義の先頭を走ってるような顔した政治評論家が、盆暮何百万円の付け届けを当然のように受け取ったなどとした点にバリューがある。それでこそ、カネを受け取ったのはいったい誰だと犯人探しにも興が湧くというものだ。

   ネット上には、当然のように、機密費を受け取った疑惑のある「人名リスト」が出回っている。そして、驚くことに、その一部には、政治評論家のみならず、大物お笑い芸人兼映画監督や天才演出家、テレビ御用達汎用評論家などが挙げられ、我らが太田ソーリの名前まであるのだ。

   もっとも、それら人物の多くは、テレビでの発言が民主党(鳩山)政権に対して批判的だという理由で名指しされているに過ぎない。野中が指摘したのは政治評論家だが、政治評論家にカネが渡っているのなら、ニュースキャスターや司会者、(政治的発言をする)タレント、政治記者、新聞やテレビ局だって――と拡張する憶測が源泉となり、ソーリなども槍玉に挙がったようである。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中