2018年 6月 23日 (土)

あの矢沢永吉が息子を叱咤 「受験なんてリハーサル。これからがホンチャンだろ!」

印刷

   ロックのカリスマ・矢沢永吉(60)が30日、東京・本郷の東京大学に突如現れて、サプライズのライブコンサートで4曲を歌った。集まった300人の学生は大喜び、大騒ぎだったが、ここでも「永ちゃんメッセージ」が炸裂した。

大学4年の息子

「もうねえ、高卒のオレはビビリながら朝来ました。ホントに……」
家に矢沢永吉がいるんだからねえ

   でも、高卒のオレにも大学4年生になる息子がいると報告、彼から受験勉強で燃え尽きてしまったといわれて、こうやり返したという台詞が矢沢らしい。

「お前、社会に出るこれからがホンチャンだろ! リハーサルで燃え尽きてどうすんの!」

   これにはスタジオも大喜び。

   キャスターの加藤浩次は「永ちゃんじゃなくちゃ言えない。受験なんてリハーサルなんだと、いや素晴らしい」

   同じくキャスターのテリー伊藤も冗談を飛ばす。

   「息子からしてみると、家に矢沢永吉がいるというのも、厄介だろうなあ。家でもタオル巻いてるんでしょ」

   加藤「いや、家ではお風呂入るときだけ」

   番組冒頭の普天間基地の辺野古周辺移設で、コメンテーターとキャスターの間にギクシャクした空気が流れたが、永ちゃんの話題になったとたん笑いと冗談に包まれた。

文   赤坂和郎 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中