南部虎弾「やっと日本のサッカーができた!」 無法地帯と化した渋谷交差点から『中継』

印刷

   サッカーワールドカップ南アフリカ大会で6月14日(2010年)、日本がカメルーンを1―0で破り、パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」の南部虎弾が翌15日のブログで喜びを綴っている。

「嬉しい!まさか、本田が1点を入れた!
そして日本が1点を守りきった!
やったあ奇跡だぁ!
やっと日本のサッカーができたや!」

   日本が勝利した瞬間、南部は東京・渋谷にいた。喜びを押さえ切れない若者たちが、JR渋谷駅前に大集結し、街灯に登ったり、交差点に止まったタクシーに上ったり、花火を打ち上げたりして「交差点は無法地帯」と化した。ブログに若者たちが狂喜乱舞している画像を載せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中