2018年 9月 25日 (火)

レポーター高村智庸「iPad」に挑戦。「調べられるし遊べる」

印刷

   いまどきの朝ワイドのリポーターは、性別問わず視聴者フレンドリーなのが多いが、このスパモニに限っては、しかつめらしく、頑固で一癖も二癖もありそうなオヤジリポーターを多数抱えている。そんなひとりの高村智庸が番組企画で、敬遠していた「iPad」に挑戦!した。

東ちづる「時間が有効に使える」

   iPadとの密着生活を送ったあと、「いろいろ調べられるし、遊べる」と肯定派に転向した高村。あまつさえ「鳥越さん、僕ら(年寄りも)一歩踏み出して――」と、コメンテーターの鳥越俊太郎にススメるのだった。

そうすかねえ~

   鳥越のほうは「なんでボクに話を振るの」と笑いつつも、僭越なふるまいに少々不愉快そうである。「いまの生活で時間がいっぱいなので、コレ持ったらもっと大変になりそう」とやんわり、ありきたりにお断り。

   「逆じゃないですか。もっと便利に、時間を有効に使えるんじゃないですか」と東ちづるが指摘するが、鳥越は「そうすかねえ~」と不審げに顔をしかめるだけであった。

   新しい機器もメディアもどこ吹く風とばかり、かたくなで保守的で好奇心の欠けた姿勢には、さすがの番組リポーターも脱帽といった一幕であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中