とうとう塀の向こう側に落ちたハマコー金グセの悪さ

印刷

   ハマコーこと浜田幸一元衆院議員(81)が逮捕された。容疑は背任で、借金のカタにしていた株券を売り払ったという、まことに単純なお話。借金額は2億円で、担保の株券売却では2億2000万円の利益を得ていた。事情通によると、モンゴルでの金の採掘話に関わっていたというが、詳細は不明だ。これとは別に、07年から複数の借金返済訴訟を起こされていて、昨年1月には破産していた。

あちこちから借金返済訴訟

   衆院当選7回の長老だが、「暴れん坊」の異名のとおり、79年の「40日間抗争」はじめ、物議をかもす行動で知られ、ラスベガスで4億円以上も負けたことで議員辞職もしている。

逮捕は2度目

   ために大臣には1度もなれず、93年に政界を引退した。しかし、その後テレビのバラエティーで、突拍子もない発言などミスマッチが受けて、若者にも人気だったが、最近の番組では車イス姿でかなり衰えが目立っていた。

   赤江珠緒キャスター「政界の暴れん坊が、容疑者になってしまった」

   鳥越俊太郎(ジャーナリスト)は「彼には2度目の逮捕。若い頃、暴力団狩りで逮捕されている。個人的には愛すべき人で、人情味もあるんだが、ヤクザ気質をひきずってるようなところがあって、穏やかに話していて突然激変する。テレビなんかでも見られた」と言う。

   金にまつわるウワサも絶えず、鳥越も「今回は、告訴されたので逃げられなかった」と指摘した。

   作家の落合恵子「べガスで4億6000万円負けたなんて、どこかやっぱり……」

   森永卓郎(経済アナリスト)「みんなびっくりしたというけど、ボクはやっぱりと思った。もともとお金の出入りの激しい人で、週刊誌なんかも書いていた。ばくちの話でも、テレビの放送前なんかに、『負けたというが、実は勝ってもいるんだよ』なんてね。それで悪い事もしちゃったんじゃないか」

   本人は「答える意思はない」と言っているそうだが、告訴を受けて動いた千葉県警も往生するだろう。なにしろ警察官なんて屁とも思わないはずだから。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中