「奨学金返済地獄」夢断たれる若者たち―金貸しになった旧育英会

印刷

   奨学金を返せない若者が増えている。就業・生活が安定せず、返そうとしても返せない。若者への投資だったはずの奨学金が、若者の足を引っ張っている。事態は深刻だ。......
[記事に戻る]

1 2
001
ya-yo 2010/9/ 7 19:28

記事の人物の場合、図書館司書の就職等の現実を直視していたのか疑問です。親に学費の負担をかけたくない気持ちは理解できますが、世の中でやりたい仕事に就いている人はごくわずかで、大半は夢と現実に折り合いをつけて就職する選択をするのではないのでしょか。返済義務のある奨学金を借りている人ならば、なおさら進路については慎重を期すべきです。

002
借りた金は 2010/9/ 7 21:44

返すべきだとおもう。そうしなければ、次の世代がこまる。ただ、利息は見直してもいいのでは?

003
ななし 2010/9/ 7 22:34

奨学金って若者支援のためなのに
若者の首を締めてどうするのよ。


完全にただの金貸しになってる。

004
ぽぽい 2010/9/ 7 22:59

夢である以上、破れる事はある。この事自体は奨学金制度と関係ない。

大学側からすれば、無償化にするなどした方が、経営がラクになるがね(笑)

そもそも大学は就職予備校ではない。

就職の事を考えて進学するのであれば、無名の地方私大に行くより、専門学校の方が有利である。

企業の採用はますます厳しくなっているのは分かった上で、夢(?)を売物にしている三流大学の方が問題だと思う。

夢を叶えるには、相当の努力と強運が必要だ。

005
・・・ 2010/9/ 7 23:32

返せても返さない悪質な人間がいるから、制度が歪んだんだろう。
かした側には、借りた側の事情はわからんのだから、一律に返済の請求をするのは当然。
子供の給食費すら払わない人間も多くいる。
  
その上で、病気など事情のある個人には何らかの救いは必要だと思うが。

006
モラハザ 2010/9/ 8 02:18

いや、図書館司書とか、昔から就職不可能と言われてる超難関に借金してまで挑むとか無謀すぎると思うんですが。

007
何を言っているのか 2010/9/ 8 04:52

義務教育以降の就学は、自分への投資です。大学に行くのは義務ではない。選択肢です。金銭を借り入れてでも大学に行くという選択をし、その後に就職という形で投資に対する成果を得る事ができなかったのならば、負債を負うのは当然かと思いますが。先進国なら何処でも見られる兆候ですが、仕事は無いのではなく、先進国の人間という「特権階級」が就くにふさわしいと勝手に思われている「かっこういい仕事」が足りないだけです。海外から出稼ぎに来ている方々は、日本で生活をしつつ、本国にお金まで送っていますよ。

008
K2 2010/9/ 8 07:30

手取り9万で東京一人暮らしで返済したオレって
なんだったんだろ・・・
返済を前提に金借りるのが常識じゃないか。

返済だって月額じゃ大したことないし、
返済が苦しくなっても奨学金の事務局(?)に
相談すれば無理ない返済を考えてくれるよ。

こんな言い分認めていたら世の中ダメになる。

009
返済者 2010/9/ 8 08:33

私は大学4年間で800万を借入し
毎月33000円返済しています。

私にも夢がありましたが、妥協の上
一般企業に勤めています。

夢を追えば、返済不可能になることは目に見えており
そのため、現実的な路線を選択しました。

レベルを選ばなければ、ほぼ誰でも大学に入学することができるようになり
かつてのような若者への投資という概念は希薄化している
という側面が取り上げられていればと思います。

アルバイトを3つも掛け持ちし
毎月2万円程度を払えないのであれば
収支のバランスの見直しが必要など
そういったことも取り上げられないのが不満ですね。

結論が、貸与制度の日本の奨学金はおかしい
ということを導くために製作されているので
その点が問題かと思います。

私が、貸与制度の日本学生支援機構がなければ
大学に行けなかったので、非常に助かりました。

010
東日本在住  2010/9/ 8 10:47

昨今の年金の不正受給などのモラルハザードを見ていると給付型の奨学金を作るのなら余程慎重にしてもらいたいと思います。日本はヨーロッパと違い横並び意識の非常に強い国です。今以上に大学が増え大学生が増えるような気がします。そんなに必要なんでしょうか?きっと親もタダで大学へ行けるんならいけばってなるんでしょうね。更に今の大学って大学にする必要のないものまで大学にしてますよ。給付型奨学金を作るなら、年収の要件は厳密にするのは当然で、高校の内申書なんてあてになりませんから独自の試験をすべきだし、税金を使うんですから、真に有用な分野や人材に給付すべきです。今の日本人はタダだったら何でももらおうという根性の人がとても多いですから、要件はどれだけでも厳格にすべきです。大学も厳しく改革して卒業をうんと難しくして下さい。そうでなければ納税者として認められません。

011
教えてください 2010/9/ 8 10:54

僕は、家の事情を考えて、返さなくてはならない奨学金を借りてまで大学進学することをやめて、高校卒業後就職しました。もちろん夢や、就きたい職業もありましたが、親の事や、諸事情を考慮し、その時あきらめました。返すのが当たり前の奨学金を返さないだけで、こんなに同情してもらえるのだったら、僕も後先考えずに大学いってれば、良かったのかなと思います。大学いけば、ちゃんと就職出来て、奨学金も無理なく返せる保証なんて、最初から無かったはずです。教育に公的負担が多い少ないは別として、まるで返さない人間が被害者のような記事は、進学をあきらめ、堅実な道を選んだ人間にとっては、あまり面白い発言ではありません。本当に全てを我慢してでも、返せない額なのでしょうか。

012
ばるさん 2010/9/ 8 11:08

「息子娘が借金で苦しんでいる」なんて知れた時の
親御の精神的衝撃を考えたら素直に両親から借りて
就職後に利息のない無理ない返済しろって事です。


結論:確定的な後ろ盾も無いのに強がるな

013
えーとね 2010/9/ 8 11:25

工場を雇い止めになるような大学なら、そもそも行くなよ。そんな所に奨学金を付けることが間違い。

014
013さんに激しく同意 2010/9/ 8 12:17

後、金を返さす気のない連中の方が問題だろうが。

015
弱った犬を叩きたがる厨が相変わらず多い 2010/9/ 8 12:31

困っている人間はまず救済するべきで、説教するのはその後の話。
先に説教したがるのは老害の特徴なんだが、
若い世代までもが困っている人間を捕まえて説教したがるとは、すべての世代が老害化しているという事か。
これでは日本の社会が老人化して企業が海外逃避するのも無理はない。

016
コメントに反論 2010/9/ 8 12:46

コメントを書いた人のの多くが問題を理解してないと思う。
これまでにも言われてたけど、日本学生支援機構による「奨学金」制度の重大な問題点は次の二つ。

・「金融機関になっている」実態をカムフラージュするような形で「奨学金」といって金を貸して続けていると言うこと

・収入不十分な場合の返済猶予措置がある点で一般の金融機関とは確かに違うが、それがあることもつい最近まで手引きやサイトに明記されていなかった。情報通知の不徹底など組織の方針に問題がある。改善はされつつあるが、いずれにせよより一層の監視が必要な組織。

いずれにせよ「賢い消費者」でないと使えない奨学金制度など意味がないでしょう。
現行「奨学金」は「教育ローン」と名を変え、給付型が基本の奨学金制度を作るべき。

017
携帯はデフォルトか? 2010/9/ 8 12:49

明細の中に、携帯8000円、インターネット6000円、電話2000円で合計16000円くらい、通信費に充てていたように見えたんだが、そんなに必要か?こういう奴らは自分の置かれている立場が分かっているんだろうか?
そもそも、大学に行く必要があったのか?
中卒、高卒でも立派に働いている奴はごまんといるよ。

018
賢い? 2010/9/ 8 14:41

社会人なら当たり前のこと、明記されていないことや小さな字の但し書きまで読んで契約しなければ大変な損害を会社に与えたり、自分で被ったりします。ただ、そこを監視する機関が必要だとは思いますが、賢い消費者になろうよ。いつまでも愚かでいいわけない。

019
奨学金の利子が天下りの給料に化けるのか? 2010/9/ 8 16:11

貸金業法改正で総量規制が実施されているのだから、機構が金貸しになったのなら奨学金は学生の年収の1/3以下にしないとだめでしょ
4年間で借りられる残高が学生の年収の1/3以下w
奨学金返済地獄もなくなり、天下り機構も潰せて、一石二鳥だねww

020
視聴者 2010/9/ 8 16:45

今は教育制度の根本的な見直しをすべきときだろう。
ろくに勉強もしない高校生を多く量産しても無意味だし、大学卒業資格欲しさだけのために大学入学するような時間とお金の浪費のようなシステムを変えるべき。
私立高校の生徒が昨年、大阪府知事に勉強したいから、補助金を、と陳情したりしていたが、
中学生よりも低学力の私立高校生の多さを知っている身とすれば、
何か悪い冗談を聞いているよう。
バイトに精出しして学業はお留守な生徒に授業料無料のインセンティブを与えても全くのムダ。
民主党の政策の太鼓持ちも いいかげんにしてもらいたい。

021
禿予備軍 2010/9/ 8 16:50

若年層の雇用状況の悪化、デフレによる返済負担の増など昔より確実に状況は悪くなってる。
そもそも大学の授業料も平均年収が減っているのにかかわらず増え続けてる。
若者の甘えを指摘するってのはそれ自体が無知をさらけ出してるようなものだよ。

022
名称の問題?w 2010/9/ 8 16:53

あまりに不正確な記事です。
利子は3%以下!ですし現に今現在1.17%!
精一杯働いて返せないならいつまでも猶予してもらえて、本人と連絡とれている限りブラックリストなんてありえない。
まじめに、というか普通に大学時代を過ごし、返済している方に失礼極まりない。
名称?周知不徹底?
申し込みの時点で、少なくとも高校三年生。
いくら周知されてなくても借りる金額と将来自分が返さないといけないということは認識しているはずで、細かい条件まで自分で目を通すのは社会人でなくても当然。本人の甘え以外のなにものでもない。

023
spooky0 2010/9/ 8 17:11

図書館司書はかなり特殊な職業だと思うんですがそれを代表例の様にされてもどうかなと思います。返済のことを考えず夢だけで走ってしまえば破たんしてもしょうがないように思いますが。また延滞する前に相談すれば延長などもできたはずです。「大学」を卒業するような人がなぜ方法を探さなかった疑問です。
また機構側の対応も悪意を持って返済しない人も増えているので、苦しい旨を伝えなければ仕方のないことだと思います。

024
かりあげクン 2010/9/ 8 17:43

借りたお金は返すのが道理。
 制度を批判する前に自分の甘い考えを反省すべき。
 借りた後で文句を言うのは良くない。そんなことを言うなら借りるべきではない。

025
道理 2010/9/ 8 18:53

借りた金は返すのが道理、返せる見込みがないのなら借りない。
給付型奨学金にしたら、高校授業料無償化と同様に、意味なく進学する学生が増えるだけでは?
日本の将来の為に給付型奨学金をやるなら、親の年収を条件にせず、成績優秀な生徒を厳選してやるべき。原資は高校授業料無償化廃止と子供手当て廃止で。

026
555 2010/9/ 8 20:28


   奨学金制度が貧困の再生産なのに腹が立ちます。
   お金が必要な人の多くが貧者なので国の責任で奨学金制度を貸与式ではなく給付式にすべきだった断言します。

027
はぁ・・・ 2010/9/ 8 21:20

どのように若者を育てていくのかは国家の存亡にかかわる重大事だ。給付型の奨学金や、卒業後の収入に応じた返済免除制度などあっていいかもしれない。
しかし、冒頭で書かれている例は納得がいかない。これらの例を持ってして奨学金制度は悪?国家哲学?話が飛びすぎだろ。

028
8823_nazo 2010/9/ 8 22:24

奨学金を受けた人たち全員が返済してたら、多少の事例は見逃したかも知れんなぁ。
大量に踏み倒しが発生してる現状で、こんな事言い張っても「踏み倒す気マンマン」としか受け取れないだろ。
NHKだって、問題があるってんなら、給料の1割でも育英会に肩代わりで払ってやりゃいいじゃん。

029
sss 2010/9/ 8 22:28

金借りてまでも大学行く意味があるのか。なければ働け。働いてその金で大学に行けばいい。現役で行く必要なんて無い。甘えるな

030
dfg 2010/9/ 8 23:18

「奨学金」だの「学生支援機構」だの言うから誤解するんだよ。「奨学ローン(金利優遇)」とか「奨学貸金機構」などと改名すれば一目瞭然。

031
奨学金ではなく借金! 2010/9/ 8 23:28

ってこと。

奨学金って返さなくていいお金って意味だよ。

日本学生支援機構がやっているのは、ただの金貸し。

032
お金さえあれば大卒の資格とれますからね。 2010/9/ 8 23:46

借りる前にきっちりと説明がない。
契約書を読めって言われても、社会にもでていない大学生の頭で現実や将来を見抜くことなんてできやしない。

大学は一度、社会にでてから行くような場所にしたほうがいい。
金銭面でも、社会面でも、理にかなっていると思う。
誰でも金さえあればいける大学のほうがおかしい。

033
ばるさん 2010/9/ 9 00:08

「夢」ってやつは大きければ大きいほどリスクはでかい
という事です。
そんなリスク管理もできずに人生の廃車だと仰る方はまだ幸せだと思った方が良いでしょう


てかww
「勉強できなかったのは学校が悪い」
「制度に不備があるから不幸なんだ」
なんて言い訳できるのは中学までですよwwww


でかい夢本当に掴みたければ油断するな
賢い人じゃないとでかい夢つかめないのは自明の理


てか、え?
「楽しく生きる為の賢さ」が無いと足元掬われて
人生おじゃんですしおすしwww


借金1億背負ってても笑顔絶やさず図太く生きてる人もいるんです
そうなりたくなければ夢や行動に責任が伴う事を自覚し
契約する時のリスクを針の穴まで見通すぐらいの
勢いで油断しない事を肝に刻むしかございません

034
「賢い消費者」について 2010/9/ 9 00:29

いやしくも「公」的な性質を持つはずの制度が、未成年も含む学生に、社会人並みの「賢い消費者」であることを求める形で設計されているというのが異常では?

対して、ここに書き込んでいる「常識的な社会人」のみなさん、あなたが本当の意味で自分たちを「賢い消費者」だと思うなら、例えば銀行の運営状況を判断するように、日本学生支援機構の制度的欠陥も理解できるはずだ。
ごくふつうの消費者マインドで見ても、理念の曖昧さ、情報公開の不備、長年にわたる不明瞭な運営形態、本当に独立行政法人である意味があるのかなど、あの組織には考え直した方がよさそうな点はたくさんある。
そのへんも判断できず、困難に陥ってる人をたたくことしか出来ないのですね。あなたたちのように、長いものに巻かれてればいいと言う半端な消費者マインドの持ち主がこういう制度を野放しにしたんだ。 /

035
とんこつ 2010/9/ 9 00:58

奨学金という個人がリスクを負うに限度がある制度は社会がリスクをシェアすべき。大学出ても非正規雇用なんぞデフォルトとみなして清算すべき。自己責任論を盾にする独立行政法人は、誰もリスクをとらずにチャレンジしない共産主義のような社会がお望みなのでしょうか? 法人税引き下げる金があったら奨学金を無償化するほうが成長戦略になります。

036
社会人のマナー 2010/9/ 9 03:32

・借りたものは返す
・返せないのなら借りない.....消費者金融だって同じこと


この手の人って、アルバイトもせずに勉学したんでしょう?

それなら、資格も学力も申し分ない筈なのに?
他の分野の仕事はイヤ?

大卒だから「キレイな」お仕事希望?
プライドばかり高くて学力は高卒以下かも!


037
借りる時の恵比寿顔 返す時の閻魔顔 2010/9/ 9 11:15

経済的理由で進学困難な学生に授業料を貸与して得をするのは大学なんだから、無駄な機構は潰して大学が奨学金を貸せばいいじゃないか
図書館司書を目指すような学生ならなおさら、大学図書館へのインターンを条件に大学自身が学費を肩代りすべき
その代わり成績の悪い奴は有無を言わさず奨学金打ち切り

038
特命 2010/9/ 9 12:04

またいつものパターンだよね。
返せないという人は、それなりのマンションに住んで最新家電が揃ってる部屋で食費も携帯代も切り詰めない。
テレビ局はそういうふざけた取材をするだけではなく、苦しい中でちゃんと返してる人のところにも取材にいけよ。
もう、結論ありきの糞番組作るの、そろそろやめにしないか?

>>034
奨学金は未成年の判断だけでは借りれません。
親もバカってことかい?
情報公開の不備も何も、ほとんどの情報がオープンにされて提示されていますが、なにか?

039
ひどい話だ。 2010/9/ 9 14:39

借りたものは返す。これは当然のこと。大前提。

しかも、高校進学を望む「優秀な」中学生や大学進学を望む「優秀な」高校生が、これをわからないはずがない。

しかし、高校を卒業する3年半前に、あるいは大学を卒業する4年半前に、未来のことを判断できたのだろうか?それとも、旧育英会も学校の進路指導担当も親も見抜けず、教えてあげることもできない「未来」のことを、自分には関係ないから「自分で見抜け」と突き放して、挙げ句の果てには「できなきゃ首くくれよ」とでも言うのか。予測もつかぬことに甘えと言い切る人は鬼畜以下だ。

中には返済免除を受けるために教職員を目指し、免許まで取りながら職に就けないために返済を迫られている優秀な人材もいる(教職員になれば全額返済免除)。

未経験の世界に一般論という土足で上がり込み、立場的に優位に立つと自分が劣位にいた頃のことを忘れてしまうとは情けない話だ。

040
英才教育 2010/9/ 9 17:30

「名称の問題?w」さんのコメントを見る限り育英会に問題はないとしかいいようがないですね。むしろ良心的です。

国が負担して給付型奨学金をというコメントがあるけど、大学は義務教育ではありません。
もちろん、将来の日本を発展させる可能性のある優秀な学生を育てるのは賛成です。
英才教育の為の全寮制の学校を作って、授業料も寮費も無料ないし格安にしてもいいんじゃないでしょうか。民主、共産、社民は差別だとか不公平だとか主張するでしょうが。

041
二つの問題を一緒にしてはいけない 2010/9/ 9 17:31

同じ番組でつい2年ほど前は「奨学金踏み倒し問題」を特集していた。時間変われば品変わる?
奨学金には猶予制度がある。Aさんは機構に相談をしたのか、して断られたのか?そして両親に相談は?サラ金返済並の生活水準引き下げは不要だと思うが、手も尽くさないで「無理」と言われても困る。
有利子が増えたせいだ、給付式を増やせというが、育英会の無利子貸与の金額は増えていない。誰も彼も借りるようになっただけだ。
番組を見ていればわかるが、本当に問題なのは今度始まる3か月延滞後の督促措置。ブラックリスト掲載。なぜこうなったかといえば、奨学金の先人たちが山のように踏み倒した末路だ。それを今押し付けられている。
大学に入れば就職できる幻想が蔓延していたのは借り手の責任じゃない。就職氷河期は予想不可能だった。現在の給与明細提出などを要求し、無収入には猶予基準を甘くすればいい。まじめに返すから悪い、というのはおかしい。

042
2010/9/ 9 18:37

奨学金に利子があること自体おかしい。
国家は、教育に投資しない。
日本の未来を考えていない証拠。
大学生に金をばらまいた方がよかったんじゃない。
学費高いし。まぁ大学の教育もどうかと思うけど・・

043
何年かかっても借りた時の恩を忘れずにきちんと返済しましょう 2010/9/ 9 19:19

法定利息を遵守しているなら、運営者を非難するのは筋違い。元々、サラ金や銀行のように返済能力を審査されて借りたわけではないでしょ。制度の趣旨上、甘い審査で借りておいて、返せなくなったら筋違いの文句をいうのは人としてどうなのかと思うな。そもそも将来設計もできずに多額の金を借りてまで勉学に励む必要はない。今の時代は独学で十分な勉学が可能なのだから。返すべき人が返さなければ借りられる人が減る。何年かかっても借りた時の恩を忘れずにきちんと返済しましょう。それが道理です。世の中には家庭の事情で中卒で働く人もいるのだから。

044
バラマキ 2010/9/ 9 20:55

奨学金とひとくくりにするからわかりにくいと思うのですが、
奨学金(学費免除だったり給付だったり、当然無利子)と、学資ローンがあって、話題に上っているのは学資ローンの方では?
今でも、成績優秀な生徒への奨学金等はあると思いますよ。誰も彼も金をばらまくのは無意味というか、不必要に大学進学するようになるだけでしょう。
財政厳しくなっているし、選択と集中が必要かもしれませんね。

045
元一種奨学生 2010/9/10 03:05

高校から大学まで7年間借りていました。
おかげで無理なバイトをせずとも食事ができ、本が買え、勉強ができました。

卒業・就職してから返済中、病気で休職して収入が途絶えたときには、返済を待ってもらえました。
復職後、返済を再開し、長いことかかって完済しました。

借りたお金は返すのが当たり前だし、私が返さなければ次に借りたい人が困ります。
だから、奨学金を踏み倒す人が大勢いると知ったときにはひどく驚いたし、嫌な気持ちがしました。

私の時は、親の収入が基準より少ない人が無利子の一種、基準以上ある人が、利子のある二種を借りていました。借りられる金額はそれぞれ決まっていました。

制度が変わったときに、自分で希望する金額を借りられることになったようですが、それも返せない人が出てきた要因ではないですか?
親の収入、本人の収入見込みに見合わない金額を借りる計画を立てたとか。

046
学費貯めて学校に行けば? 2010/9/11 08:58

奨学金を借りて返せない。返せないのか返したくないのか。誰でも返したくないと思うでしょう。しかし大半の人は返しているのが事実。
返せず困ったら日本学生支援機構に連絡すれば色々相談にのってくれる。はず。
返せないって言ってるやつらより少ない収入で返してるやつらはいっぱいいるはず。もっと自分の生活を見直してみたらどうか?
とりあえず、返せないと思うお金を借りるな!お金を貯めて学校に行けばすむこと。甘えすぎだと思う。

047
取得を難しくして無償化したほうがよいのでは? 2010/9/11 12:34

奨学金制度の踏み倒しや返済のための貧困が問題とされる一方で、学費が無料の自治医科大学や防衛大学校はこのような問題を聞かないのはなぜだろう。そもそも、入るのが超難関で、卒業後に求められていることも明確だからではないだろうか。

現在の奨学金制度のうわべは慈善事業のなりをしているが、税金を使った機関がやっていることを考えれば、国や世界のためになることをやる人材を育てるためにお金が使われるべきと思う。例えば、第0種を新設し、成績優秀者のみしか取得できないようにして、各学期ごとに成績証明書の提出を義務付け、卒業後は高い知識や技能が必要だが人気がない仕事で働いてもらうとしたほうがよいのではないだろうか。

現在、50%以上の人が大学に行ける時代で、大学は誰でも行けるものになった。でも、本来大学に行くべきでない人も多く行くようになったし、本来受け取るべきではない人が奨学金を受け取っているように思う。

048
元奨学生 2010/9/11 13:10

「1999年、「きぼう21」という有利子の貸与制度を導入した。それまで奨学金は無利子」というのは事実誤認。それ以前に有利子の第二種奨学金が存在していました。大きく変わったのは債権回収手法の方。

049
事はそう単純じゃないんだよね 2010/9/11 16:38

10年前に比べて30代の平均年収が200万円下がったと言われている。どこも若者の賃金はぎりぎりに抑えているわけ。特に非正規雇用の場合。今はデフレの社会だからそれでも生きていけているので、単純に貨幣価値が上がってるわけ。でも借金の額面は変わらないから、純粋に家計にかかる負担率は上がる。じいさんが、俺は返済したぞ、エヘンなんて言ったって、状況が違うのです。まあ記事中の利子3%は最高利率なので、今これで運用されているわけではないなど、ちょっとセンセーショナルに書こうとして不正確な点があるのも事実。
それにしてもこのコメント欄見てるとみんな人生に疲れてるんだなあという感じがして嗤えます。自分が苦労すれば他人の苦労も慮れるようになる、と言うわけではないのだなあ。

050
みんな苦学されていた 2010/9/11 18:58

昔からみんな苦学して、まずしい中で学を身につけていかれていたと思います。また時に理不尽な学歴の壁にも耐え、家族のために働かれきたと思います。まあ社会にも多少余裕があって、うまく経済が回っていたので個人の決定の下手が許されていたとは思いますが。これからは、個人が自己の選択/決定にかなりリスクを負うということと、もはや現実には、のんびりしているとインド、フィリピン、中国、ベトナムに競争力のない仕事は奪われることは必死であります。

1 2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中