水嶋ヒロ文学賞受賞に勝谷誠彦ブ然「小説発表になってないのに…」

印刷

   「これ、すごいことじゃないですか」と言う司会の加藤浩次に、テリー伊藤も「たいしたもんだね」と誉めそやす。俳優から小説家になる予定の(元)水嶋ヒロの処女作が、ポプラ社小説大賞なる文学賞を受賞したそうなんである

   祝賀ムードのなか、コメンテイターの勝谷誠彦だけは場にそぐわない仏頂面だった。

名前だけが先行

「(すごいかどうか)わかりません。小説の内容も発表されてない。こんなバカな話はない。誰かが受賞したときに、小説そのものは報じられないで、受賞者の名前が先行するなんてことはありえない」
嫉妬してるんですよ

   「なんで怒ってるんですか」と加藤が聞けば、固い表情の勝谷は「いやいや、怒ってない。ただ、ボクはわりと早く決まってたのかなと思いますよ」と、水ヒロの受賞に水を差すかのように、「出来レース」だとハッキリ言いたいけど、テレビだから言わないよとでもいうふうに、なんだか含みを持たせて言うのだった。

   勝谷の隣席のコメンテイターのテリー伊藤は「勝谷さんは嫉妬してるんですよ」と簡単に片付けた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中