よくぞやったりフジテレビ!やっぱり野球は面白いぞ

印刷

「プロ野球日本シリーズ~中日×ロッテ 第6戦」(フジテレビ)2010年11月6日18時~
「プロ野球日本シリーズ~中日×ロッテ 第7戦」(フジテレビ)2010年11月7日18時~

   フジテレビの英断に大拍手だ。日本シリーズ地上波1部中継ナシという情けない状態をものともせず、フジは史上初めての5時間43分という長い、引き分け試合を終わりまで生中継したばかりでなく、午後11時からはCМなしのサスプロ放送をした。ご褒美で視聴率も18%越え。裏にバレーもスケートもあったのに、である。
   終った時は翌日まで数分を残すのみ。CМがないので、見ていた筆者は途中で「アレ?これはNHKBSか」とキョトンとし、「いや違うぞ」と思い出す有様。拙宅に夕方から来ていた客が、さんざん食べて喋って帰ってからも延々中継は続いた。筆者はヘロヘロ。延長15回は長過ぎたが面白かったのである。テレビを消しシャワーを浴び、寝ようとしたら既に午前1時を過ぎていた。疲れたーーー。
   翌日の第7戦がまた延長戦。これまたフジは10時過ぎからCМなしで試合終了まで放送し、ダブルご褒美の視聴率20%オーバーを達成。フジの大英断に天が味方した感じだ。大昔の日本シリーズは40%越えもザラだったが、ネット時代の上に、CS放送もある現在で、20%を達成したのは上出来である。ハンカチ王子人気を見てもわかるように、野球が嫌われているわけでは決してない。
   筆者は格別ロッテファンでもないが、中日に比べ選手の顔が個性的で、みんな明るい今回のロッテチームは自然に応援したくなった。優勝して万々歳だ。薮田と内と伊藤ら3投手の活躍があっぱれ。

(黄蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中