海老蔵「被害者から『どっちもどっち』」評価一転ワイドショー

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>今週のテレビ情報番組は明けても暮れても「海老蔵」だったが、さまざまな「新証言」が明らかになるにつれ、微妙に取上げ方を変えていった。

   朝のワイドショーも週初めは、海老蔵は一方的な被害者という扱いで、暴行グループの異様さが強調された。「海老蔵暴行の26歳 六本木で『サクセスアウトロー』と呼ばれる男たち」(テレビ朝日系スーパーモーニング)、「海老蔵暴行の暴走族グループ『殺人で少年院入り』も」(日本テレビ系スッキリ!!)という具合だった。

   ところが、週半ばに海老蔵の泥酔ぶりや先に殴った疑い、日ごろの乱行が明らかになると、海老蔵への批判が強まる。「海老蔵が先に手を出した!?『テキーラ飲め』」「起こるべくして起こった『舞台とオフまったく別人』」(フジテレビ系とくダネ!)、「海老蔵『下半身裸』で土下座謝罪…写メにも撮られた」(スッキリ!!)とガラリとスタンスが変わった。

   さらに、週後半になると「海老蔵批判」にも飽きたのか、「これをクスリにして…」など今度はいさめる口調が目立つようになった。来週は海老蔵は退院するはずで、まだまだ騒動は続きそうだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中