藤原紀香とはるな愛「一緒にお風呂入る仲なの」

印刷

   新年最初の「トークッス」コーナーは藤原紀香。むろんミュージカル「マグリット」(2011年3月赤坂ACTシアター)の宣伝だが、話は意外な方へ展開した。これがめっちゃおもろかった。

   なにしろ様子がよくて、お芝居よし、バラエティーよし、さらに歌も歌えてのスーパースター。黄色のワンピースで登場すると、キャスターのテリー伊藤が「(スタジオが)華やかになりましたね」、司会の加藤浩次も「明るくなりました。なんなんでしょう」

朝8時起床でからだケア三昧

   正月はタイのチェンマイで田植えをしてきたとかで、長靴、麦わら帽で水田にいる写真を見せて煙に巻いた。

「精神統一にいいんです。精神が乱れると苗の列が乱れる」

   最初の質問は「美しさの秘訣は?」と平凡だったが、そこで出したのが休日のスケジュール。8時に起きて特製ジュース、9時加圧トレーニング、10時散歩、11時~2時エステ&マッサージ、2時~4時ネイル&美容院…以下、ショッピング、夕食づくりと続くのだが、大半はからだのケアである。

   加藤「夕食作って友人と食べたりする?」

   紀香「ひとりじゃ寂しいから、一般の人や愛ちゃんを呼んだり…」

   愛ちゃんとははるな愛のこと。はるなもトークに加わって、加藤の隣に座った。

   加藤「紀香さんのところに愛ちゃんが来た。顔でかいな」(爆笑)

   加藤「仲いいんですか」

   紀香「もう10年くらい」

   加藤「愛ちゃんがブレークする前から?」

   紀香「そう。合い鍵もってましたよ」

   愛「高級な化粧品つけたり、ホント家族みたいに。で、朝起きると、このスケジュールの順番通りにやらされる」

   料理の写真が次々と紹介され、その豪華なディナーに、加藤は思わず「これレストラ ンじゃなくて自宅?」

   紀香「クリスマスです」

   テリーが「ホテルみたいだ」

   加藤「ここに愛ちゃんがいるわけ? なんで?」(大笑い)

   愛「それからお風呂も一緒に入る」

   テリー「呼んでほしいな。紀香さんのからだはどんなですか」

   愛「めっちゃきれい。海へ行ったとき、からだが冷えたから健康センターに寄ったんだけど、顔を隠していても、バディーでばれるんですよ」

   はるな愛が湯船から出たあとのモンローウォークをやってみせると、スタジオから「愛ちゃん、紀香さんにしゃべってもらおう」の声がかかって大爆笑。

好きな男性タイプは「雑草食べる人」!?

   次の質問も「好きな男性のタイプ」とまたまた平凡だったが、答えが凄い。

オレは無理だなあ

   紀香「無人島に流されても、知力、体力、時の運を使って、ロビンソン・クルーソーみたいに、自分も私も守ってくれる人」

   テリーは「オレは無理だなぁ」

   紀香「野性的な人がいいな」

   加藤「その辺の雑草とかも食べるとか」(笑い)

   紀香「あっ、手のセクシーな人がいい」

   テリーが手を上げてみせると、「きれいですね。とてもいい」

   加藤「オーッ、でも無人島へ行っても何もできない」

   またまたスタジオは爆笑に包まれた。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中