志村けん 普通の生活願う「だいじょぶだぁ」

印刷

   コメディアンの志村けんが4月12日(2011年)のブログで、余震続きの最近のことを書いている。

   昨日もスタジオで収録していたら、余震があり、照明器具が激しく揺れたため、一時中断することになった。東京でも怖い思いをするくらいだから、震源地に近い地域を思うと言葉がない。

「もう誰か止めてくれと言いたい」

   普通の生活に早く戻り、笑顔が戻ることを祈っているという。ブログの最後は持ちギャグの「だいじょぶだぁ」で締めくくっていた。志村は先週(4月4日)、街頭での募金活動に参加し、自身も200万円近くを寄付。ブログでは「何か出来る事をこれからもしたい」「本業の笑いで 少しでも笑顔を」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中