上原美優「馬鹿!大好きだったよ」ほしの、加護、しょこたん…悄然

印刷

   5月12日(2011年)、自殺したタレントの上原美優。芸能人たちもブログで、続々と故人を悼んだ。

   ほしのあきは故人について、「いつも元気で、お仕事に対してすごく頑張り屋さんだった美優ちゃん」と振り返った。後輩の死に「24歳ってまだ早すぎるょ。。本当に悲しい。。」と嘆いた。

   「つい3日前に連絡したばかり」だったという加護亜依。「あいぼ~ん、美優ね、あいぼんが大好き!!」とじゃれつく姿や、涙ながらに悩みを打ち明けられたこと、喧嘩をしたことなどが次々に思い出されていた。

「美優のまっすぐな性格と一生懸命な所、本当に大好きだった。なのに、馬鹿! 上原美優は誰よりも幸せになるんじゃなかったの?」

   しょこたんこと中川翔子は、この4月末に番組で共演した際に上原と意気投合。親しく付き合い始めた矢先の出来事だった。10日、上原から「会いたい遊ぼう」というメールが届き、中川から12日に遊びに誘おうと思っていたところ、テレビでその死を知った。

「もっと会いたかった、話したかった これからいっぱいご飯いこうねって何度も言ってたのに 信じられないです、もっと、会いたかった」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中