真琴つばさ「柴田トヨの『くじけないで』」で始めた化粧

印刷

   女優の真琴つばさが2011年5月15日のブログで、オススメの本を紹介している。90歳代になってから詩作をはじめた柴田トヨの詩集『くじけないで』で、雑誌の記事でこれを見つけて、ほしいなと思ったのだという。

   詩集の中で気に入っているのは、作者の子どもの友だちから、「おまえのおかあさん綺麗だ」と言われたのがきっかけで、今でも化粧を欠かさないというもの。「私も、心がけようと思ってます」と心に決めた。

   詩を読んだという読者からは「あったか~いメッセージがいっぱい書かれていますね」「いくつになってもこんなに可愛いく前向きに過ごしたいですね」「重みがあって、励まされました」といったコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中