「松田直樹はいま必死で戦ってる!」日本代表の仲間からエール続々

印刷

   2011年8月2日の練習中、急性心筋梗塞で倒れた元サッカー日本代表の松田直樹(松本山雅FC)に、代表を共に戦った元チームメートやライバル、関係者らがツイッターで、エールを送り続けている。

   かつてアトランタ五輪をともに戦った前園真聖は「松田直樹がいま必死で戦ってます!みんな祈って下さい!お願いします!直樹、負けるな」と投げかけた。また、オランダ1部リーグ、エールディヴィジ・フィテッセでプレーする安田理大はJリーグでの対戦を振り返り、「アグレッシブなDFでめっちゃ好きな選手。本当に心の底から無事を祈ります」と書き込んでいる。「マツ、頼む。みんな、待ってるんだ。今までも、不可能を可能にしてきたじゃないか」と、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレで活躍した中西哲生も祈る思いでいる。

   ほかにも「松田さん、頑張れ!」(浦和レッズ・柏木陽介)、「松田さんの回復を祈りましょう」(浦和レッズ・鈴木啓太)、「私の憧れの選手の一人、選手。熱い気持ちがプレーに出ていて、とても好きな選手。松田直樹選手…がんばってください!」(日テレ・ベレーザ・「なでしこ」岩清水梓)といったメッセージが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中