「小沢征爾の復活なし」小倉智昭が読み間違えた指揮業復帰

印刷

   とくダネ!司会者の小倉智昭の「ボクは前からこうなると思ってましたけどね」といった知ったかぶり、いや先を見通す千里眼は、彼のトレードマーク――。

   筆者の長期間調査でも、そう思っている人は多い。ちなみに筆者調べのオグラ支持率は1~2%程度なのだが、調査対象の年齢職業などには非常に偏りがある。

CDたくさん出たから

   さてそんなオグラの霊力も寄る年波のせいで衰えているのか、このごろは予言的中の報告が減り、反対に、外れるケースが目立ちはじめている。

   指揮者の小沢征爾が昨日、ヘルニア手術後の本格的な指揮業復帰を飾ったが、オグラは「去年から今年にかけて小沢さんのCDがたくさん出た。これ、ひょっとして小沢さんの復活はないのかな」と、いやらしい読み、いや心配をしていたそうな。そして、めでたく外れることとあいなったとさ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中