2018年 7月 21日 (土)

女子アナたちいくら払う?「お金で買えるプロポーズ」

印刷

   「業界紙ひろい読み」コーナーにはときどき面白いものがある。今日19日(2011年10月)の注目は「時宝光学新聞」。宝石や時計、補聴器などの業界の新聞だという。これに「プロポーズをする男性必見」(加藤シルビア・アナ)という記事があった。

   プラチナ・ジュエリーの広報機関「プラチナ・ギルド・インターナショナル(PGI)」がプロポーズに関する調査結果をまとめたもので、記事によると、婚約指輪にプラチナを望む女性は8割と、ずいぶんと手前味噌の内容だ。

業界紙調査で婚約指輪の平均32万3816円

   アンケート結果を紹介した記事では、「あなたへのプロポーズは理想通り?」に、理想通りが18%、理想とは違ったが52%。 納得がいかずやり直した人が10%もあった。司会のみのもんたは「プロポーズされるだけで幸せなんだよ」と憎まれ口。

へえー

   次の「婚約指輪はいくらくらいが欲しい?」に、平均「32万3816円」と出た。加藤は「(相場といわれる)給料3か月分よりは低くなっている」と話す。

高畑アナ「結婚してくれるんだったらいくらでも払いますよ」

   「もし彼氏からのプロポーズの言葉をお金で買えるとしたら、いくらまで払えますか」という質問もあって、加藤はコメンテーターの城戸真亜子(画家)に振ったが、城戸は後ろの女子アナたちを指して「独身の方に聞いてください」

   高畑百合子アナ「お金を払ったらプロポーズしてくれるということ?」

   加藤「そうです」

   高畑「それだったらいくらでも払います」(爆笑)

   小林悠アナ「10万円以下、7万円くらい」

   岡安弥生アナ「エー、お金ですかぁ。払えるだけ払う」

   美馬怜子アナ「1万円ぐらい」(爆笑)

   アンケート結果は「42万8888円」だった。「エーッ」と女性陣。

   加藤「婚約指輪は高いです」

   みの「指輪は高いんだ」

   加藤「指輪よりプロポーズしてほしいんです」

   みの「ヘえー」

   男にとって、女心は永遠にナゾである。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中