立川談志NHK追悼番組「100年インタビュー」「談志が死んだ」

印刷

   NHKは先月21日(2011年11月)に死去した落語家・立川談志の追悼番組を、3日にBSプレミアム(午前11時)、地上波総合で4日(午後4時)に放送する。BSは2009年の「100年インタビュー」のアンコール放送で、16歳で五代目柳家小さんに入門してから、70歳を超えるまでの落語との格闘と人生を1時間半にわたって語っている。

   4日の放送は「談志が死んだ 立川談志が愛した落語と仲間たち」で、爆笑問題やいかりや長介、星野哲郎らが語った談志論を紹介し、談志の高座を映像で振り返る。

   タイトルの「談志が死んだ」は談志が生前、「俺が死んだら新聞の見出しはこれだな」といっていたもので、「だんしがしんだ」という回文になっている。

テレビウォッチ編集部
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中