2018年 7月 17日 (火)

「人生観変わった」小倉キャスター 「体まで元気になった気が」

印刷

   今朝(2012年4月9日)の番組では歌手、俳優の安岡力也さんの訃報が伝えられたが、安岡さんと同年代であるという小倉智昭キャスターは、番組エンディングトークで意気軒昂であった。

   なぜかといえば、金曜日、オグラは白内障の手術を受けたのであった。手術前は裸眼で0.01程度しかなかったところ、水晶体の替わりの眼内レンズを入れたら、両目の矯正視力が1.5になったという。

目の手術で手元のペーパーも「見える」

   「人生観変わりましたよ」「これが見えるんですよ、ボク」と、手元のペーパーを振りかざしながらオグラ。

頑張りますよ

   いままで見えなかったものが見えるようになり、いままで気づかなかった自分の顔のシミまで見えたのは困ったそうだが、「目が若返ったら、体まで元気になった気がしてね」「頑張りますよ」と意欲満々な様子であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中