みのもんた気丈にこなした「朝ズバッ!」…愛妻死去でも「休まない」

印刷

<今週のワイドショー通信簿>今週のワイドショーはとにかく忙しかった。なんていったて、月曜日は「金環日食」だし、火曜日は「東京スカイツリー開業」だ。話題があり過ぎて嬉しい悲鳴を上げた1週間だった。

   金環日食ではTBS系の「朝ズバッ!」はバッチリ放送時間中のナマ中継で、全国各地の系列テレビ局の看板アナを動員してリレー中継した。司会のみのもんたは2週間の「休み」明けで登場し、鑑賞眼鏡をかけて「綺麗ですね」とはしゃいでいたが、このとき妻の靖子さん(66)は容態が悪化していて、みのは番組終了後に病院に駆けつけたが、午後4時48分に死去した。

   翌23日はスカイツリー開業とあって、「朝ズバッ!」もオープン前の様子を中継したが、楽しそうに並んでいる家族連れが登場すると、みのは急に涙ぐみ嗚咽し始めた。この日は妻の死に触れることはなかったが、24日の放送後に会見を行い、「生きてるうちに何で言えなかったのかなあ。こんなに愛おしい人だったのかってことがわかりました。」と涙ながらに語った。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中