2018年 7月 16日 (月)

ジョニー吉長が肺炎で死去 ミュージシャンから追悼ツイッター

印刷

   ロックバンド「ピンククラウド」などで活躍したドラマーのジョニー吉長が6月4日(2012年)、肺炎のため亡くなった。63歳だった。

   息子の金子賢輔がツイッターで、「本日4時54分 金子ノブアキとkenkenの父であり、ドラマーのジョニー吉長が永眠しました。1ヶ月半の闘病の結果でした。応援してくださっていたファンの方々にもう一度元気な姿を見せられなくて本当に残念です。親父、ありがとう。」と伝えている。

   ミュージシャンが追悼のメッセージをツイッターで寄せており、石田長生は「追悼。今日の早朝,ジョニー吉長が亡くなった。先月,ジョニーが入院する病院に逢いに行ったのだが…。ジョニー,ゆっくり眠っておくれ。合掌。」とツイート。鮫島秀樹は「ジョニー吉長、最高のドラマーでした。安らかに眠ってください あなたが大好きでした,。R.I.P ありがとう!」と死を悼んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中