「360°モンキーズ」東尾理子と付き合ってた?帝京高校で同級生

印刷

うもれびと(フジテレビ系6月14日深夜12時45分)>さまざまな分野で才能はあるのに成功していない人たち、いわゆる埋もれたまま発見されていない「うもれびと」を、スコップゲストと呼ばれるゲストが紹介し、司会の中居正広とどうしたらブレイクするのかを考えるトークバラエティ番組だ。

   この番組から成功する芸人も多く、猛獣にも負けないと豪語する自称地上最強の男武井壮もこの番組がきっかけでブレイクした。

妻呼び捨てされ石田純一ムッ!

   この日の「うもれびと」を紹介者は石田純一・東尾理子夫妻で、「360°モンキーズ」の杉浦双亮と山内崇が登場した。杉浦は「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー「こまかすぎるモノマネ選手権」の常連で、プロ野球選手の独特のモノマネではかなり有名である。東尾はこの2人と帝京高校時代の同級生で、当時はいつも一緒にいたという。「理子」と親しげに呼び捨てにする2人に石田はムッとした表情だ。

   あとはプロ野球の助っ人外国人で最強チームを作るとか、通称「ゲスドル」の中村愛が登場して深夜番組ならではのゲスな下ネタをちょっぴり披露したりがあって、「360°モンキーズ」はほとんど忘れられてしまった。

   企画は悪くないし、発掘される「うもれびと」たちはどれも癖が強くて個性的、そしてどこか憎めない人が多い。次の「うもれびと」に早く会いたくなる。

PEKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中