小野ヤスシ死去で加藤茶「弟みたいにオイラを可愛がってくれた」

印刷

   タレントの小野ヤスシが6月28日(2012年)、腎盂(じんう)がんのため亡くなった。72歳だった。小野が「ザ・ドリフターズ」に所属していたころから親交があったタレントの加藤茶が翌日、ブログを更新した。

「大親友の小野ヤスシさんが亡くなりました。残念で残念でなりません。辛いです。50年間 いつも一緒でした。弟みたいにオイラを可愛がってくれた小野さんでした。悲しくてたまらないけど、今は御冥福をお祈りいたします。」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中