桑名正博 主治医も驚く生命力と精神力の強さ―病室にギターとブーツ

印刷

   7月15日(2012年)に自宅で脳幹出血のために倒れ意識不明の状態が続いているミュージシャンの桑名正博の生命力と精神的強さに、主治医が驚いているという。看病を続けるロック歌手で息子の桑名美勇士は、「病院に担ぎ込んだとき、医師から12時間ももたないだろうと宣告されました。それが3日間もち、1週間となり、1か月が経った」と伝えている。

息子・美勇士が耳元で歌

   病室には桑名がしているギターやブーツなどが持ち込まれ、いつ意識が回復してもすぐに歌が歌えるようにしてある。荘口彰久リポーターは「脳幹出血は脳の中心部からの出血で、手術は困難とされています」と伝えた。

凄い!

   コメンテーターの眞鍋かをり(タレント)「私の祖母も数年前に同じような病気で倒れ他界しました。祖母の場合は数日間しか持ちませんでしたが、桑名さんの生命力は凄い」

   荘口「主治医の先生もその強さに驚いているといいます。美勇士さんは病室に行くたびに、桑名さんの耳元で歌ったり、話しかけているそうです。奇跡を信じる息子の思いが桑名さんを支えていると思います」

   美勇士の元には1万通を超える応援メールが届いているという。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中