千葉真一「離婚はない。離れて暮らしているだけだ。押忍!」

印刷

   俳優の千葉真一(73)は離婚危機報道を10月23日(2012年)のブログで否定した。「日本の一部マスコミ達よ。本人の俺は何を書かれてもいい。だが、家族や他の人達を巻き込むな」と妻や知人に取材したことを批判する。ただ、報じられた別居は認めており、「場所は離れていても一つの絆で繋がっています」と語った。千葉は今回の報道を「ペンの暴力だ」と言い、「こんな事でくたばりゃしねぇぞ。押忍!」とブログを締めくくった。

   「女性自身(10月23日発売)」は千葉が自動車購入のため借金を重ね、家賃滞納を繰り返し、妻が子どもを連れて実家に戻っていたことなどを報じていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中