<ドクターX~外科医・大門未知子~>
米倉涼子「破天荒な天才女医」カッコ良さ全開!歯切れいい啖呵、美脚ミニスカ

印刷

   主演は米倉涼子ほか、田中圭、内田有紀、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、室井滋、段田安則、伊東四朗ら個性派俳優陣が揃った。脚本は「ナサケの女~国税局査察官」で米倉とタッグを組んだ中園ミホで、「ハケンの品格」などスーパーウーマンを書かせたら右に出るものはいない。大学病院を舞台に、米倉演じる大門未知子は天才的な手術の腕を持つフリーランスの外科医という設定だ。

「時間外勤務、医師免許なくてもできる仕事」一切やりません

   ドラマのオープニングは、クラブで男性客が突然倒れ、そこに居合わせた新人医師・森本(田中圭)が触診していると、「それじゃダメ」と後ろからやってきた女性が、患者を立たせてズボンを下着ごと一気に下ろし、股間あたりを見て「ヘルニア」と診断する。救急車を呼びことなきを得た。森本は唖然として「あなたは?」と聞くと、女は「通りすがりのダンサー」と言って立ち去った。その森本の働く大学病院に大門がやって来る…。米倉涼子のカッコよさ全開である。

   「それ、医師免許がなくてもできますよね」と雑用はしない。時計の針が5時を指せば「時間なので失礼します」と時間外労働もしない。「ハケンの品格」で篠原涼子が演じた大前春子と共通する部分が多いのは、脚本家なりのヒットの法則を踏襲しているからか。白衣の下は超ミニで、自慢の脚を惜しげもなく見せるのは、お父さんたちへのサービスといったところでしょう。

田口トモロヲの大げさナレーションぴったりなスーパーウーマンもの

   第1回は大門が大学病院と契約を取り交わしたところで終わる。「勤務時間は午前8時から午後5時まで。途中、食事のため1時間の休憩を入れて1日8時間労働。それを超える場合は特別料金になります。時間外労働は1時間3万円、契約外の緊急オペは1件30万円」と雇用条件を当たり前のように提示する。

   あげくに「厳守していただきたい条件は、医師免許がなくてもできる仕事は一切いたしません」と大学病院ではあり得ない条件に、他の医師たちは反発する。しかし、大門の手術を見た院長(伊東四朗)はこれに応じ、契約成立で大門に握手を求めたが、「それ、医師免許なくてもできますよね」と拒否するところがオチだ。

   「群を嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスとたたき上げのスキルだけが彼女の武器だ。外科医大門未知子。またの名をドクターX」と朗々たる声でナレーションするのは「プロジェクトX」の田口トモロヲである。秋の夜長。楽しめそうなドラマを見つけた。(テレビ朝日系木曜よる9時)

くろうさぎ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中