志村けん「日本のお母さん、お休みなさい」森光子さん訃報に追悼コメント続々

印刷

   11月10日(2012年11月)、女優の森光子さんが心不全のため都内の病院で亡くなった。92歳だった。共演者らがブログやツイッターで追悼コメントを続々と寄せている。フジテレビ系のコント番組「加トちゃんケンちゃん光子ちゃん」で共演した志村けん(62)は、15日のブログで「森光子さんとは以前 コントも一緒に出来た事 幸せに思います コメディが出来てしかも自然に」と振り返る。また「日本のお母さん 永遠に お休みなさい 有難うございました」と書く。

   加藤茶(69)も「今悲しいお知らせが入りました。森光子さん 残念でなりません…」。TBS系のドラマ「時間ですよ」で共演した研ナオコ(59)は「私がデビュー間もない頃 あの『時間ですよ』に出演させて頂いた時 何も解らない私にとても優しくして下さった事忘れません」とツイートしている。

   そのほか、西郷輝彦、別所哲也、つんく♂など多くの芸能人が森さんとの別れを惜しむ書き込みをしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中