NHK藤井彩子アナ・落語家の古今亭菊之丞バツイチ再婚!「一緒に暮らしませんか」

印刷

   「おはよう日本」や「あさイチ」でお馴染みのNHK藤井彩子アナ(43)と落語家の古今亭菊之丞(40)が近く婚姻届を出し、都内のマンションで「新婚生活」をスタートさせるという。藤井も菊之丞も離婚歴があり、藤井が担当していたNHK・BSの「お好み寄席」に菊之丞が出演したのが付き合うキッカケだったという。昨年暮れ(2012年)に菊之丞が「一緒に暮らしませんか」とプロポーズした。

   藤井は東京生まれで、青山学院卒業後の1993年にNHKに入局。99年の甲子園では、女子アナとして初めてラジオの全国放送で実況を担当した。菊之丞は東京・渋谷生まれで、高校卒業後に古今亭円菊に入門、03年に真打ちに昇進した。古典落語が得意で、歌舞伎役者のようなイケメンぶりと丁寧な噺で人気がある。挙式や披露宴は行わない。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中