2018年 7月 16日 (月)

マイケル・ジャクソン遺児にエンタメ業界熱い視線…大人気間違いなし!

印刷

   故マイケル・ジャクソンが残した3人の子供たちは、エンタメ業界にとってまさに金の卵だ。なかでも、最近はゴスファッションが板につき、14歳とは思えない大人びた美貌の長女パリスに注がれる業界人の視線は熱い。もともとミュージシャンや俳優志望を公言していて、映画出演の話が決まったり、NFLフィラデルフィア・イーグルスが専属チアリーダーに欲しいとラブコールするなど、まさにモテモテである。

姉ラトーヤのエージェンシー「一家のリアリティ番組企画」の噂

   3人の子供達を巡っては、マイケルの姉ラトーヤのタレントエージェンシーがマネージメント契約を結び、高額なコミッションをせしめたとか、子供たちを含む一家のリアリティ番組を企画しているなどと報道されたが、ラトーヤ側は全否定している。

   ジャクソン一家のリアリティ番組なら見たい気もするが、ネットでは「子供たちで儲けようなんて、お墓のマイケルが許さない」「まったくジャクソン一家ときたら…」といった批判の声が多い。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中