高岡蒼佑が舞台寝坊の田島優成がんばれ「長い役者人生の中では必要な経験だった」

印刷

   俳優の高岡蒼佑(31)は「今回は、一つの失敗が大きな事になってしまったけれど、長い役者人生の中では、必要な経験だったのかもしれないと思う」と4月24日(2013年)のフェイスブックで、舞台を寝坊欠席した俳優の田島優成(25)にエールを送っている。

   具体的に名前は出していないが、「最近少し話題になってしまった彼」と表現している。以前に2度共演したことがあり、「芝居が大好きで、仕事に取り組む姿勢も人一倍まじめで、勿論お客さんの事も大切にする、好青年のイメージをもっている」という。「貴重な経験をした今回、次に会った時には、きっと一回りも、ふた回りも大きくなった彼がそこにいると思う」として、次回の共演を望んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中