警視庁犯罪抑止対策本部 DJポリスでつぶやき「MCの方がしっくりくる」

印刷

   警視庁犯罪抑止対策本部の公式ツイッターが「DJポリスが話題になっております」と6月7日(2013年)につぶやいた。日本のサッカーW杯ブラジル大会出場が決まった4日夜、東京・渋谷で軽快な口調で交通整理をした機動隊員が「DJポリス」と呼ばれ話題となっている。

   あくまで「本職甲」と呼ばれる担当者の「個人の感想」として、「ディスクを回しているわけではないので、DJというよりMCの方がしっくりくるように思います…」と語る。「DJ(ディスク・ジョッキー)」はレコードやCDを回して選曲する人で、「MC(マスター・オブ・セレモニー)」は話術で場を盛り上げる人だからというわけだ。

   「DJポリス」については5日にも「お友達になれそうな気がします…」と話し、他部署の警視庁広報課も「現場で広報を担当した警察官の呼びかけは、皆さんの耳に届きましたでしょうか?」と話していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中