2018年 7月 19日 (木)

警視庁犯罪抑止対策本部 DJポリスでつぶやき「MCの方がしっくりくる」

印刷

   警視庁犯罪抑止対策本部の公式ツイッターが「DJポリスが話題になっております」と6月7日(2013年)につぶやいた。日本のサッカーW杯ブラジル大会出場が決まった4日夜、東京・渋谷で軽快な口調で交通整理をした機動隊員が「DJポリス」と呼ばれ話題となっている。

   あくまで「本職甲」と呼ばれる担当者の「個人の感想」として、「ディスクを回しているわけではないので、DJというよりMCの方がしっくりくるように思います…」と語る。「DJ(ディスク・ジョッキー)」はレコードやCDを回して選曲する人で、「MC(マスター・オブ・セレモニー)」は話術で場を盛り上げる人だからというわけだ。

   「DJポリス」については5日にも「お友達になれそうな気がします…」と話し、他部署の警視庁広報課も「現場で広報を担当した警察官の呼びかけは、皆さんの耳に届きましたでしょうか?」と話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中