「北斗の拳」ラオウの内海賢二さん死去「認めたくありません」(神谷明)

印刷

   「北斗の拳」ラオウ役や「Dr.スランプ アラレちゃん」則巻千兵衛役の声優で知られる内海賢二さんががん性腹膜炎のため6月13日(2013年)に亡くなった。75歳だった。

   北斗の拳でケンシロウ役として共演した声優の神谷明(66)は「今は、信じられないし、認めたくはありません」とツイッターやブログに書いた。

   11日にお見舞いに行ったばかりで「力強いお声で、安心したものでしたが…」と振り返る。帰り際、内海さんは「神谷ありがとうな!」と笑顔でダブルピースをしていたという。「内海さん、長いことお世話になりました。そして、ありがとうございました。ボクの中では、いつまでも生きています」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中