「痴漢プレイ交流サイト」女性なりすまし信じて集まったバカ者十数人!逮捕1名

印刷

   ワタシを痴漢して――。痴漢プレイ交流サイトに女性を装ってなりすましの書き込みを行い、痴漢事件を引き起こした疑いのある人物が警察に出頭したという。正体は49歳の税務署職員男性で、女性の知り合いではないそうな。

   この「容疑者」、友人からアドバイスされて出頭したそうで、コメンテイターの石原良純(タレント)が開いた口がふさがらないという風に言う。「友人に話したんですかね、俺こういうことやって大変なことになったと」

女性装ったネット書き込み49歳税務署職員

   事件当日は掲示板を見た人たちが集まり、ネットの書き込みを真に受けたらしい2人が実際に女性に対して痴漢プレイに及んだ(合図の取り決めなどはなかったのだろうか)。たちまち1人は御用となった。その周囲には10人ほどが(ケータイカメラ片手に)「見学」してたという。出頭者がその場にいたかどうかは「モーニングバード!」では不明である。

信じられない

   赤江珠緒キャスターが呆れてモノも言えないという調子で言う。「書き込んだ人も許せないが、匿名の情報を真に受ける人がこれだけいるってのは信じられない」

   ところで、この出頭者の話がもし本当だった場合はどんな罪になるのか。田中喜代重弁護士は強制わいせつの「間接正犯」か「教唆」に当たり、前者の場合は実行犯は罪に問われないという。「(実行犯が)『いや、(ネットの匿名情報を信じて、女性が)同意してると思ってやったんです』と言えば罪に問われなくなるとしたら、被害者はたまったもんじゃない」(青木理・ジャーナリスト)との声もでた。ごもっとも。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中