2020年 11月 26日 (木)

内野聖陽「『まさあき』から『せいよう』に改名。シンプルな音読みのほうが良いかなと」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の内野聖陽(44)が改名したと7月10日(2013年)に公式サイトで発表した。漢字は変わらず、読みを本名の「うちの・まさあき」から「うちの・せいよう」にするという。

   周囲から「せいようさん」と呼ばれることが多く、また「自分でも内野聖陽と書いて『うちのせいよう』と心の中で読んでいることもありました」と明かし、「もうこれは、シンプルな音読みでいったほうがいいかなと思いました」と話している。

   今後は「まさあき」を「親に付けてもらった大事な名前」、「せいよう」を「自分がこの道を選びキャリアを積み上げてきた事への責任を持つ」意味として使い分けるといい、「何年役者の道を探求できるかわかりませんが、より自分の芸に磨きをかけていけたら」と決意を述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中