海外ドラマ「glee」主人公役が死去 続々と哀悼ツイート

印刷

   人気海外ドラマ「glee」主人公のフィン・ハドソン役を務めていた俳優のコーリー・モンテースさんが7月13日(2013年)、バンクーバーのホテルで死亡しているのが見つかった。

   同番組を手がけた20世紀フォックステレビジョンが「この悲劇的なニュースに私たちは深い悲しみに包まれています。コーリーは類稀な才能の持ち主であるのみならず、それをも上回る素晴らしい人間性を備えていました。彼と共に仕事をすることは真の喜びであり、その死はあまりにも惜しまれます。ご家族、最愛の人々のご心情をお察しし、お祈りいたします」とツイッターを通じてコメントを発表した。

   モンテースさんは1982年、カナダの生まれ。2週間後に共演者で女優のリア・ミシェルさんと結婚を控えていたという。

   親交のあったセレブたちはショックを受けたようで、歌手のテイラー・スウィフトは「言葉が出ない。最悪な理由で」、ケイティ・ペリーは「私のハートは彼の家族や彼が愛したものに。私たちはいつもあなたのことを祈っているわ」、リアーナは「魂が平和にありますように、そして天使とともに召されますように……心が張り裂けそう。私の祈りは彼の愛した全ての人々に」などと哀悼のツイートを続々と寄せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中