2018年 7月 20日 (金)

佐久間正英、脳腫瘍の手術成功「しばらく集中治療室ですが無事」(息子・音哉氏)

印刷

   音楽プロデューサー・佐久間正英(61)が8月14日(2013年)、脳腫瘍の手術に成功した。息子の音哉さんが「父の手術ですが特に問題なく無事成功しました」と父親のツイッターで報告している。佐久間はスキルス胃がんの影響で脳腫瘍を抱え、ギター演奏などが満足にできない状態だった。

   朝9時45分に手術をはじめ、音哉さんは「7時間にわたる手術になります。手術が終わりましたらまたご報告いたします」と話していた。手術が長引き夜8時半すぎの報告になり、「ご連絡遅くなり申し訳ありません。皆様ご声援ありがとうございました」と話す。「しばらくは集中治療室に入ったままですが無事」だといい、父の代わりに感謝を述べている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中