潮田玲子が1週間断食生活 「ラスト2日は吐き気との闘い」

印刷

   元バドミントン選手でタレントの潮田玲子(29)が8月16日(2013年)のブログで、1週間にわたる断食生活を終えたことを報告している。

   8月13日のブログによると、体質改善を目指す母親に付き添う形で、潮田も施設に入って挑戦したという。栄養補給については

「毎日酵素風呂に入り、水分と必要最低限の栄養素をサプリで補い酵素も飲んでいます」

と説明。5日目の時点で体重も3キロ減少したという。

   断食を終えた潮田は、

「すごく空腹を感じるのは最初の3日間で、残りは空腹よりも身体のだるさと眩暈との闘いでした…立ったらクラクラ、三歩歩いただけで動機息切れ…ラスト二日は吐き気との闘いでした…」

と苦しい7日間を振り返ったが、かなりリフレッシュもできたようだ。

「でも今はとても身体の軽さを感じるし、スッキリしました!毒素がぜーーんぶ出た感じ」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中