「餃子の王将」客が裸写真ネット投稿!「事前に許可取った」「いや、制止聞かなかった」

印刷

   店の従業員やら客やらの「非常識」な行為とその写真のネット投稿がうんざりするほどワイドショーに登場してくるが、けさ4日(2013年9月)にもまたひとつ。中華料理チェーン「餃子の王将」の石川・金沢の店で、複数の客が裸になってカウンターに座り撮られたものだ。ネットにも掲載されている。王将側は客が「店員の制止にも係わらず」写真を撮影したとして、損害賠償などを求める考えという。

   これぞ、文句のつけようもなく非難され、厳罰を与えられるべき非常識の真打ち的な一葉かと思われたが、話の雲行きは途中から怪しくなってきた。

裸の写真とは説明せず?

   件の客に直接話を聞いたという笠井信輔アナが言うには、客は事前に電話で店に連絡し、空いている時間ならば撮影してよいと許可を取っていた。「制止を振り切って無理矢理撮ったのではない」などと釈明しているそうだ。

小倉:公然わいせつ

   しかし、飲食店に詳しい小倉智昭キャスターは「(事前に許可をもらったといっても)裸の写真を撮りたいとか、絶対に言ってないでしょ」「飲食店の責任者とすれば、こういう写真を撮るとわかった段階で絶対断りますよ。公然わいせつなど警察沙汰にもなりかねない」と、客の言い分に疑問を投げかけていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中