歌舞伎町ホスト変死!大阪から上京して2日目に店内でトラブル?

印刷

   今年6月(2013年)、東京・新宿で男性の変死体が見つかり、警察が捜査しているという。死亡したのは25歳の男性で、知人の話では、モデルを目指して大阪から上京したという。男性はビル3階の廊下で深夜に倒れていたが、同じ階にある人気ホストクラブでホストとして勤務中だった。その店で働き出してからわずか2日目だったという。

司法解剖で「事件性高い」

   当初は男性は酒を飲み過ぎて転倒するなどしたとも考えられたが、司法解剖の結果、警察は事件性が高いとして直後から捜査をはじめていたという。また、周囲でもよからぬウワサは聞こえていたらしい。「暴力事件だというウワサはあった。店内でトラブルが起きてしまったと」(現場近くのホストクラブ従業員)

犯人に目星

   取材に当たった阿部祐二リポーターは「捜査は確実に進んでるなという感じがする」と何やら示唆的な言い方をし、キャスターのテリー伊藤も「警察はすでに目星つけてる気がしますね。犯人が捕まるのは早いんじゃないか」と早期解決を臭わせた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中