やしきたかじん死んでもやっぱり「視聴率男」冠番組の追悼企画軒並みアップ

印刷

   3日(2014年1月)に死去したタレント・歌手のやしきたかじんは、3本の冠番組を持っていて、いずれも「追悼企画」を流したが、これが軒並み前回に比べて視聴率アップだった。

   ビデオリサーチの調べによると、11日放送の関西テレビ系「たかじんの胸いっぱい」15・4%で7・3%上昇し、同じく11日放送のテレビ大阪系「たかじんのNOマネー」は2・3%上がって6・4%、12日放送の読売テレビ系「たかじんのそこまで言って委員会」も2・3%上がって14・7%だった。各局ともしばらくは「たかじん」の名前を付けた冠番組として放送する。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中